広めて下さい!

石川ネット・リーフレット

石川ネットの新しいリーフレットが完成しました!

リーフレット詳細へ

スタッフ大募集!

常時ボランティアスタッフを募集しています。

石川ネットの趣旨に賛同される方なら、どなたでも自由に参加できます。

まずは運営委員会にご参加下さい!

運営委員会へ

改憲の動向

改憲の動向

9条の会・石川ネットの運営委員会で毎回報告されている改憲の動向をホームページにも掲載していきます。


2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  

2012年 2011年  


【2019年】

1月4日(金)
 ●
安倍首相は年頭の記者会見で「具体的な改憲案を示し、国会で
  活発な議論を通じて、国民的な議論や理解を深める努力を重ねて
  いくことが国会議員の責務だ」と憲法改正に強い決意を示す。 
                
1月6日(日)
 
安倍首相はNHK日曜討論で「2020年新憲法施行という目標に
   は変わりがない」と述べる。

1月15日(火)
  ●
共同通信世論調査結果公表(12日~13日実施)
    内閣支持率  43.4%  不支持率  42.3% 

  NHK世論調査結果公表
    内閣支持率  45%    不支持率  35%

1月28日(月)
  ●
6野党会派党首会談(国会の共闘・参議院選の共闘確認)

2月4日(月)
  ●
毎日新聞世論調査結果公表(2日~3日実施)
    内閣支持率  38%   不支持率  39%   
    夏の参議院選挙で自民党など、憲法改正に賛成する勢力が
      参院の3分の2以上の議席を維持することを期待しますか   
         期待する  36%
         期待しない 47%
2月10日(日)
  ●
自民党大会で安倍首相(総裁)は演説で「いよいよ立党以来の悲
   願である憲法改正に取り組む時が来た」と述べ、「憲法にしっかり
   と『自衛隊』を明記して、違憲論争に終止符を打とう」と述べ、改
   憲の執念を改めてあらわにする。   

2月19日(火)
  ●
朝日新聞世論調査結果公表(16日~17日実施) 
    内閣支持率  41%   不支持率  38% 

2月24日(日)
  ●
沖縄の名護市辺野古米軍新基地建設の埋め立ての賛否を問う
   沖縄県民投票結果は埋め立て反対72%
        投票資格者総数  115万3591人
        投票総数      60万5385票(投票率52.48%)
        反対         43万4273票(71.74%)
        賛成         11万4933票(18.99%)      
        どちらでもない    5万2682票(8.70%)
        無効票           3497票(0.58%) 

3月11日(月)
  ●
共同通信世論調査結果公表(9日~10日実施)
    内閣支持率  43.3%  不支持率  40.9%
    沖縄県の玉城知事は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古
      への移設に反対していますが、政府は移設を進める考えです
      貴方は、移設を進める政府の姿勢を支持しますか、支持しま
      せんか。
            支持する      37.2%
            支持しない     48.9%
    2月24日の沖縄県民投票では、辺野古沿岸部の埋め立て
      への反対が72%を占めました。貴方は、政府のこの結果を
      尊重すべきだと思いますか。
            尊重すべきだ     68.7%
            尊重する必要はない 19.4%
    毎月勤労統計の不正問題で、厚労省の特別監察委員会は
      組織的な隠蔽を改めて否定する再調査結果を取りまとめまし
      た。貴方は、この再調査結果に納得できますか、できません
      か。
           納得できる    13.1%
           納得できない   70.7%
    厚労省は2018年1月毎月勤労統計の調査方法を変えまし
      た。この問題に野党は首相官邸の意向が反映したと主張し
      ていますが、政府は否定しています。貴方は、政府の説明を
      信用できますか。できませんか。
           信用できる    14.7%
           信用できない   68.4%
    安倍首相は10月に、使用費税を8%から10%に引き上げる
      方針です。貴方は、この方針に賛成ですか、反対ですか。
           賛成       39.9%
           反対       54.4%
    あなたは、景気の回復を実感していますか。
           実感している   10.1%
           実感していない  84.5%
    あなたは、安倍首相のもとでの憲法改正に賛成ですか、反
      対ですか。
           賛成        33.9%
           反対        51.4%
           わからない    14.7%

3月15日(金)
  ●
時事通信世論調査結果公表(8日~11日実施)
    内閣支持率  39.0%  不支持率  36.4%

3月18日(月)
  ●
毎日新聞世論調査結果公表(16日~17日実施)
    内閣支持率  39%  不支持率  41%
    毎月勤労統計の不正問題で、厚労省の特別監察委員会
       がまとめた追加報告書は、「担当部署がうその説明をして
       きたが、隠蔽とまでは言えない」と結論づけました。この結
       論に納得できますか。
           納得でき      13%
           納得できない   70%
    沖縄の県民投票で、米軍普天間飛行場の移設に向けた名
       護市辺野古の沿岸部の埋め立てに「反対」する意見が7割
       を超えました。しかし、政府は埋め立て工事を続けています
       埋め立ての続行に賛成ですか、反対ですか。
           賛成       29%
           反対       52%   

4月1日(月)
  ●
政府は新元号を「令和」と発表。

4月2日(火)
  ●
政府はシナイ半島でエジプト軍とイスラエル軍の停戦維持を監視
   している「多国籍軍・監視団」(MFO)に、陸上自衛隊員2人を派
  遣する実施計画を閣議で了承。(派遣期間は4月19日から11月
  30日まで延長可)(戦争法施行での「国際連携平和安全活動」の
  初適用。

4月3日(水)
  ●
共同通信世論調査結果公表(1日~2日実施)
    内閣支持率  52.8%   不支持率  32.4%
    新しい元号「令和」に決まりました。あなたは、新しい元号に好
      感が持てますか。
            好感が持てる    73.7%        
            好感がもてない   15.7%
    あなたは普段の生活や仕事で主に使いたいと思うのは、新
      しい元号の「令和」ですか、西暦ですか。
            新元号を使いたい 18.8%
            西暦を使いたい   34.0%
            両方を使いたい   45.1%.
    あなたは、安倍首相の四選を可能とすることに賛成ですか
            賛成         32.9%
            反対         54.3%

4月10日(水)
  ●
共同通信世論調査結果公表
    あなたは憲法改正に関心があるか
            関心がある       26%
            ある程度関心がある 45%
            あまり関心がない   23%
      ○あなたは憲法を改正する必要があると思いますか、改正す
      る必要がないと思いますか                
            改正する必要がある           22%
            どちらかといえば改正する必要がある 41%
            どちらかといえば改正する必要がない 25%
            改正する必要がない           11%
     前問で改正する必要がある、どちらかといえば改正する必
      要があると答えた人に聞く。あなたが、そう思う最も大きな理
      由は何ですか
         憲法の条文や内容が時代に合わなくなっているから
                                   58%
         新たな権利や義務、規定を盛り込む必要があるから
                                   29%
         米国に押し付けられた憲法だから      5%
         制定以来、一度も改正されていないから  6%
     前問と同じ人に聞く。あなたは何を対象に憲法改正を議論
      すべきだと思いますか。2つまでお答えください。
            憲法9条と自衛隊の在り方        52%
            大災害時などの緊急事態条項の新設  31%
            教育の充実・無償化            24%
            知る権利やプライバシ-権の明記    16%
            基本的人権の条項             11%
            天皇制に関する条項            10%  
            財政を規律する条項の新設         8%
            一院制か二院制かなど議会制度      6%
            地方分権や地方自治の基本原則      6%
            参議院の合区解消など選挙制度      5%
            憲法改正の発議要件を定めた96条    4%
    前問で改正する必要があると答えた人に聞く。あなたが最
      も重視すべきだと思うことは何ですか。
            現在の自衛隊の存在を明記する     49%
            自衛隊を軍として明記する        16%
            自衛隊に国際貢献を行う規定を設ける 12%
            自衛隊の海外での活動が際限なく拡大しないよう
            歯止めの規定を設ける          21%
     憲法9条は第二項で陸海空軍その他の戦力の不保持と交
      戦権の否認を定めています。安倍首相はこの規定を維持し
      つつ、9条に自衛隊の存在を書き加えることを提案していま
      す。あなたはどう思いますか。
          9条の第二項を維持して、自衛隊の存在を明記する
                                  40%
          9条の第二項を削除した上で、自衛隊の目的、性格
          を明確する                  29%
          9条に自衛隊を明記する必要はない  27%
       ○安全保障関連法は憲法違反との主張もあります。あなた
       はどう思いますか。
          安全保障関連法は憲法違反だ     41%
          安全保障関連法は憲法違反ではない 52%
     安倍首相は憲法改正に強い意欲を示しています。あなた
       は安倍首相の下での憲法改正に賛成ですか反対ですか。
          賛成        42%
          反対        54%
       ○安倍首相は憲法改正の国会発議を今年中に行い、国民
       投票を経て20年に改正憲法を施行するスケジュ-ルが
       想定されます。あなたはこのスケジュ-ルに賛成ですか
       反対ですか。
          賛成        39%
          反対        58%
      ○憲法改正の是非を問う国民投票では、投票日の2週間前
      まで原則としてテレビCMが自由にできます。国民投票法
      を改正して、CM規制を強化すべきだとの意見があります。
      あなたは賛成ですか、反対ですか。
          賛成        40%
          反対        56%
     日本は戦後74年間、海外で武力行使をしていません。
        武力行使をしなかったのは9条の存在があったからこそ
        だと思いますか。
          9条があつたからこそだ   67%
          他の要因もあつたからだ   31%

4月14日(日)
  ●
統一地方選(前半)

4月21日(日)
  ●
統一地方選(後半)衆院補欠選挙(沖縄3区・大阪12区) 

4月25日(木)
  ●
衆院憲法審査会今国会で初めて開催(テレビのCM規制)
  ●立憲野党6党派の第一回政策責任者会議で市民連合との政策
   協議の議論に向けて各党の問題意識を共有  

4月26日(金)
  ●
23日から順次に立憲野党6党派党首会談で合意
    ➀今夏の参院選で32ある一人区で野党一本化にむけた協議
      を加速し、連休明けの早い時期に結着を目指すこと 
    ➁その上で、早期の解散・総選挙に備えて、衆議院小選挙区
      で与野党が競り合っている選挙区を中心に一本化の協議を
      開始すること

4月30日(火)
  ●
天皇退位

5月1日(水)
  ●
新天皇即位 第90回メ-デ-(四高記念公園)800名

5月3日(金)
  ●
毎日新聞世論調査結果公表(4月13日~14日実施)
    安倍首相は任期中に憲法改正を目指しています。安倍政権
      の間に憲法改正を行うことに賛成ですか、反対ですか
            賛成    31%
            反対    48%
    自民党は憲法9条の1項と2項はそのままにして、新たに設
      ける9条2に自衛隊の存在を明記し、「必要な自衛の措置をと
      ること、を妨げない」とする改正案をまとめました。この案に賛
      成ですか、反対ですか
            賛成    27%
            反対    28%
            わからない 32% 
    今の憲法に定められた象徴天皇制についてどう思いますか
            天皇を現在よりも、もっと権威と力のあるものにす
            べきだ               4%
            現在の象徴天皇制でよい  74%
            天皇制は廃止すべきだ     7%
 共同通信社世論調査結果公表(5月2日~2日実施)
    内閣支持率  51.9%  不支持率  31.3%
  ●朝日新聞世論調査結果公表(4月15日までに届いた結果)
    内閣支持率  43%    不支持率  45%
    野党にもっと力を入れてほしいことは
        政権の問題点を追求すること  15%
        政策を提案すること        36%
        政権を担う力をつけること     45%
    野党は、与党に対抗するため、できるだけ一つの政党にまと
      まったほうがよいと思いますか、それとも、別々の政党のまま
      協力する方がよいと思いますか
        できるだけ一つにもとまる     47%
        別々の政党のまま協力      48%
    今年の夏に参議院選挙があります。仮にいま投票するとした
      ら比例区ではどの政党又はどの政党の候補者に投票した い
      と思うか
        自民党     43%
        立憲      17%
        国民       3%
        公明       5%
        共産       5%
        維新       6%
        自由       1%
        希望       1%
        社民       2%
        その他      2% 
        わからない・無回答 15%               
    今度の参議院選挙で投票先を決めるとき、次にあげる政策
      の中で、重視する政策にいくつでも〇をつけてください
        景気・雇用          66%
        社会保障・福祉       65%
        消費税増税         31%
        財政再建           31%
        貿易協定           10%
        災害復興           31%
        原子力発電・エネルギ- 25% 
        教育・子育て        46%
        外交・安全保障       36%
        憲法             22%
     ○今度の参議院選挙の結果、与党と、憲法改正に前向きな勢
     力が参議院全体で3分の2以上占めた方が良いと思します
     か
        占めた方がよい      44%
        占めない方がよい      4%          
     ○今度の参議院選挙に合わせ、衆議院を解散して、衆参同日
     選挙を行うことに賛成ですか
        賛成          42%
        反対          43%
     ○今度の参議院選挙で、与党に対抗するため、野党が選挙区
     で協力して候補者を立てるほうがよいと思いますか
        協力して立てるほうがよい 57%
        そうは思わない      36%
    今年10月に消費税を10%に引き上げることに賛成ですか
        賛成          27%
        反対          65%
    憲法9条全文を示して、憲法9条を変える方が良いと思いま
     すか
        変える方が良い    28%
        変えない方が良い   64%
    いまの自衛隊は、憲法に違反していると思いますか
        違反している      16%
        違反していない     69%
    安倍首相は、憲法9条の1項と2項をそのままにして、
     新たに自衛隊の存在を明記する憲法改正案を提案しています
     こうした9条改正に賛成ですか
            賛成   42% 
            反対   48% 
     「賛成」と答えた人に、それはどうしてですか
        自衛隊を憲法に明記することで、自衛隊が海外で活動し
        やすくなるから  43%<全体に対して18%>
        自衛隊は憲法に違反しているという疑いがなくなるから
                 31%<全体に対して13%>
        自衛隊が今より誇りを持てるようになるから
                 23%<全体に対して10%>
    「反対」と答えた人に、それはどうしてですか
        自衛隊を憲法に明記することで、自衛隊の海外活動が
        拡大する恐れがあるから 58%<全体に対して28%>
        政府はこれまでも自衛隊は合憲としており、変える必要
        はないから      29%<全体に対して14%> 
        戦力不保持をうたった2項を削除するべきだから
                     8%<全体に対して4%>
    安倍首相は、9条に自衛隊を明記する理由について、自衛
     隊が違憲かどうかの論争を終わらせ、隊員が強い誇りを持っ
     て任務をまっとうできる環境を整えるためだと説明しています。
     こうした改憲理由に納得できまいか
            納得できる  40%
            納得できない 49%
    国民の間で、憲法を変える機運がどの程度高まっていますか
            大いに高まっている   3%
            ある程度高まっている 19%
            あまり高待っていない 55%
            まったく高まっていない17%
    いまの日本の憲法は、全体として、よい憲法だと思いますか
            よい憲法     62%
            そうは思わない  25%
    いまの憲法を変える必要があると思いますか
            変える必要がある 38%
            変える必要はない 47%
    安倍首相は憲法改正を目指すことを明言しています。安倍政
     権のもとで憲法改正を実現することに、賛成ですか
            賛成       36%
            反対       52%

5月9日(木)
  ●
衆院憲法審査会(国民投票時のCM規制について参考人聴取)

5月16日(木)
  ●
衆議院憲法審査会されるも1分で終了

5月20日(月)
  ●
共同通信世論調査結果公表(18日~19日実施)
    内閣支持率  50.5%  不支持率  36.2%
    夏に参議院選挙があります。あなたは選挙後の参院の議席
     数について、憲法改正に前向きな「改憲勢力」が3分の2を維
     持する方が良いと思いますか。それとも3分の2を下回る方が
     良いと思いますか
           3分の2を維持する方が良い   43.3%
           3分の2を下回る方が良い    37.9% 
           わからない・無回          18.8%  
    安倍首相は、憲法改正を実現し、2020年に施行することを
     目指すと明言しています。あなたは、この首相の方針に賛成
     ですか、反対ですか
           賛成              40.1%
           反対              43.9%
           わからない・無回答     16.0%
    安倍首相は10月に消費税率を今の8%から10%に引き上
     げる方針です。あなたは賛成ですか、反対ですか
           賛成              37.6%
           反対              57.6%
    あなたは、夏の参議院選挙と同時に衆院選を行うことをどう思
      うか
           同時に行った方が良い      47.8%
           同時に行わない方が良い     37.2%

5月29日(水)
  ●参院選1人区30選挙区1本化で5野党・会派の党首合意
   市民連合と13項目「共通政策」で合意

6月7日(金)
  ●自民党が参議院選挙公約発表
   新しい令和時代の日本の姿を示すとして「日本の明日を切り拓く」
   6項目の柱に「憲法改正の早期実現を目指す」と明記。

6月17日(月)
  ●
共同通信世論調査結果公表(15日~16日実施)
    内閣支持率  47.6%  不支持率  38.1%
    あなたは安倍政権のもとでの憲法改正に賛成ですか、反対
      ですか。
           賛成     31.3% 
            反対     54.3%
           分からない 14.4%
  ●毎日新聞世論調査結果公表(15日~16日実施)
            内閣支持率  40%    不支持率  37%

6月26日(水)
  ●通常国会閉会 

6月28日(金)
  ●共同通信参院選トレンド調査結果公表(26日~27日実施)
        内閣支持率  447.6%  不支持率  44.1%
        あなたは、安倍政権のもとでの憲法改正に賛成か反対か
           賛成  35.0%  
           反対  50.1%

7月4日(木)
  ●参議院選 公示     
   
7月21日(日)     
  ●投票・開票 (参議院選 結果) 
       合計  選挙区  比例  非改選  新勢力  増減
  自民   57    38   19     56    113     -9 
  公明   14    7     7     14    28     +3
  立民   17    9     8     15    32     +8
  国民    6     3     3     15    21     -2
  共産    7     3     4     6     13     -1
  維新   10    5     5     6     16     +3
  社民    1     0     1     1      2      0
  諸派    3     0     3     0      3     +1  
 無所属    9     9     -    8    17    +5
 合 計  124   74   50   121   245
  自民党議席を改選議席より9議席減らし、9条改憲に不可欠な3分
  の2議席確保を出来ず。
  しかし、安倍首相は22日の記者会見で「与野党の枠を超えて3分
  の2の賛成を得られる改正案を練り上げたい」と述べ、憲法審査会
  での議論で、「野党も賛成できる改憲案を作成したい」との意向を
  しめす。

7月24日(水) 
 朝日新聞世論調査結果公表(22日~23日実施)
    内閣支持率  42%   不支持率  35%
    今回の選挙の結果を受け、安倍首相は任期中に憲法改正
      に挑みたいと述べました。安倍政権のもとで憲法の改正をす
      ることに賛成ですか
          賛成  31%   反対  46%
    安倍首相に一番力をいれてほしい政策は何ですか
          景気・雇用       17%    
          年金などの社会保障 38%
          教育・子育て      23%
          外交・安全保障     14%
          憲法改正         3%
 共同通信世論調査結果公表(22日~23日実施)
    内閣支持率  48.6%  不支持率  38.2%
    参議院選挙の結果、安倍首相の下での憲法改正に賛同す
      る勢力が、国民投票の実施に必要な3分の2の議席を参院
      で割り込みました。あなたは、この選挙結果をどう思いますか
          よかった        29.8%
          よくなかった     12.2%
          どちらともいえない 56.2%
    あなたは、安倍政権が今後、優先して取組べき課題は何だ
      と思いますか。(2つまでお答えください)
         景気や雇用など経済政策   38.5%
         財政再建             19.8%
         年金・医療・介護         48.5%
         子育て・少子化対策       26.0%
         原発・エネルギ-対策      7.7%
         震災復興・防災対策       8.7%
         外交・安全保障         20.0%
         地域活性化            7.9%
         憲法改正              6.9%

8月19日(月) 
 ●共同通信世論調査結果公表(17日~18日実施)
    内閣支持率  50.3%  不支持率  34.6%
    米国のトランプ政権は、中東・イラン沖のホルムズ海峡などを
      航行するタンカ-を守るため各国に協力を求めています。あ
      なたは、日本が自衛隊を派遣すべきだと思いますか。思いま
      せんか。 
         派遣すべきだ       28.2%
         派遣すべきではない   57.1%
         わからない         14.7%
     安倍首相は10月に消費税を10%に引き上げる方針です。
        あなたは、この方針に賛成ですか。反対ですか。
            賛成          43.3%
            反対          51.3%
    消費税率が10%に引き上げられるのに合わせ、食料品など
      の税率は8%のままとする軽減税率制度が始まります。食
      料品は持ち帰るか、店内で食べるかで税率が異なるほか、
      同じ商品でも税率がことなるケ-スがあります。あなたは、
      軽減税率制度についてどの程度理解していますか。
            よく理解している     7.1%
            ある程度理解している  48.3%
            あまり理解していない  32.4%
            ほとんど理解していない 11.5%
            わからない・無回答    0.7%
    あなたは、野党の協力の仕方についてどう思いですか。
            できるだけ多くの野党が一緒になり、政権交代を
              目指す政党をつくる   21.0%
            野党はそれぞれの党を維持した上で、国会や選
              挙で協力して与党に対抗する 
                            36.7%
            野党は政策課題ごとに与党に是々非々で対応する
                            32.9%
            わからない・無回答     9.4%
    あなたは、安倍政権の下で憲法改正に賛成ですか、反対で
      すか
            賛成            35.5%  
            反対            52.2%
            わからない・無回答   12.3%   

9月11日(水)  
 ●第4次改憲再改造内閣発足(首相を含めて20人中16人が日本
   会議の議連に所属)

9月13日(金)  
 ●共同通信世論調査結果公表(11日~12日実施)
    安倍首相の下での改憲に
            賛成            38.8%
            反対            47.1%


9月17日(火)  
 ●朝日新聞世論調査結果公表
    安倍首相の下での改憲に
            賛成              33%
            反対              44%

産経新聞世論調査結果公表
    内閣が最優先に取り組む課題は
          医療・年金・介護など社会保   34.0%
          景気・雇用など経済対策     22.6%
          子育て・少子化対策        13.9%
          外交・安全保障           12.8%
          財政再建               6.1%
          憲法改正               4.7%
          その課題               2.7%    
          他                   3.2%  

10月7日(月)  
 ●共同通信世論調査結果公表
    内閣支持率  53.0%   不支持率  34.2%
    今回の消費税率引き上げを評価しますか、評価しませんか 
             評価する   43.4%
             評価しない  49.4%
     ○消費税引き上げ1日以降に買い物を控えているか
             控えている  24.6%
             控えていない 74.9%
    消費税引き上げ後の日本経済の先行き不安を感じています
      か      
             不安を感じている       26.9%
             ある程度感じている      44.0%
             あまり不安を感じていない  23.1%
             不安を感じていない       5.6%
    あなたは軽減税率制度についてどう思いますか
             複雑だと思う          82.4%
             複雑だとは思わない      16.2%
    あなたは安倍首相の下で憲法改正に賛成ですか、反対です
      か   
             賛成              37.3%
             反対              48.4%
             わからない           14.3%

10月10日(木)
 ●九条の会が「改憲発議強行を草の根からの運動で阻もう」声明を
   発表 

10月11日(金)
 ●自民党の憲法改正推進本部が「遊説・組織委員会」を設置 

10月28日(月)
 ●共同通信世論調査結果公表(26日~27日実施) 
    内閣支持率  54.1%   不支持率  34.5%
    消費税率が今月1日から10%に引き上げられ、今後の日本
      経済の先行きに不安を感じていますか。
            不安を感じている       33.3%
            ある程度不安を感じている 35.4%
            あまり不安を感じていない  23.2%
            不安を感じていない      7.4%
    軽減税率についてどう思いますか
            複雑だと思う         81.3%
            複雑だとは思わない    17.3%
    天皇制について、あなたは女性天皇を認めることに賛成で
      すか 
            賛成    81.9%
            反対    13.5%
 ●毎日新聞世論調査結果公表(26日~27日実施)
    内閣支持率  48%   不支持率  30%
    関西電力の幹部が、福井県高浜町の元助役から多額の金
      品を受け取っていました。この問題で原子力発電事業に対す
      る信頼が揺らぎましたか。
            信頼が揺らいだ     58%
            信頼は揺らいでいない 23%        
    元徴用工らへの賠償問題などがきっかけで、日本と韓国の
      関係が悪化しています。北東アジアの安定のため、日本と
      韓国は連携を強めるべきだと思いますか。
            強めるべきだ      46%
            強める必要はない   36%

10月31日(木)
 ●衆議院憲法審査会開催されず。(河井法相辞任で)

11月7日(木)
 ●衆議院憲法審査会開催(今国会初議論・討議は2年ぶり)
   ・9月に欧州4ケ国(ドイツ、ウクライナ、リトアニア、エストニア)訪
    問の報告
   ・自民党の新藤義孝は憲法改正に向けて積極的に論議を主張
   ・公明党の北側一雄は大規模災害など緊急事態の際に国会議
    員の任期を延長出来る規定に憲法議論を進めるべき課題と主
    張
   ・立憲民主党などの会派は慎重論を主張
    その上で与党は、改憲手続きを定める国民投票法の改正を今
    国会で成立させるため質疑・採決を急いでいる。
    野党は、国民投票のCM規制を議論するよう求めている。

11月12日(火)
 ●政府は19日に期限が切れるソマリア沖での海賊対処行動の1年
  間の延期を閣議決定
 改憲問題対策法律家6団体連絡会が安倍改憲のための憲法審
   査会の開催に反対する声明を出す

11月14日(木)
 ●衆議院憲法審査会開催(欧州視察報告の続きで1時間)

11月18日(月)
 ●読売新聞世論調査結果公表(15日~17日実施)
    内閣支持率 49%(前回55%)(桜を見る会私物化問題で)
 産経新聞世論調査結果公表(16日~17日実施)
    内閣支持率 45.1%(前回51.7%)

11月19日(火)
 ●朝日新聞世論調査結果公表(16日~17日実施)
    内閣支持率 44%  不支持率 36%

11月21日(木)
 ●衆議院憲法審査会開催(自民党案提示なし)

11月25日(月)
 ●共同通信世論調査結果公表(23日24日実施)
    内閣支持率 48.7%  不支持率 38.1%
    国が費用を負担して「桜を見る会」に地元支援者が大勢招 待
      されていました。この問ことは問題だと思うか。思いませ んか 
           問題だと思う    59.9%
           問題だと思わない 35.0%
    あなたは「桜を見る会」を巡る安倍首相の発言を信頼できま
      すか。できませんか。
           信頼できる   21.4%
           信頼できない 69.2%
    あなたは、安倍首相のもとでの憲法改正に賛成ですか。
      反対ですか。
           賛成     37.9%
           反対     49.2%

12月2日(月)
 ●毎日新聞世論調査結果公表
    内閣支持率 42%(6%減) 不支持率 35%(5%増)
    国の税金を使って開く「桜を見る会」に安倍首相の地元後
      援会関係者らが多数招待されていたことが明らかになりまし
      た。あなたはどう思うか。
           問題だと思う    65%
           問題だと思わない 22%
     ○野党は「桜を見る会」に反社会勢力の関係者が参加していた
     と指摘しています。あなたは誰の推薦でどのような人物が招
     待されていたか政府は明らかにすべきだと思いますか。
           明らかにすべきだ     64%
           明らかにすべきではない 21%
     ○「桜を見る会」の招待者名簿を取りまとめていた内閣府は、野
     党からの質問を受けたその日に名簿はシュレッダ-で破棄し
     ていました。破棄と国会質問は一切関係ないと説明していま
     すが、この説明に納得できますか。
           納得できる     13%
           納得できない   72%   

12月5日(木)
 ●衆議院憲法審査会開催されず(国民投票法改正案継続審議)
   昨年の通常国会から4国会連続で自民党改憲案提示許さず 

12月9日(月)
 ●
臨時国会閉会

12月13日(金)
 ●
時事通信世論調査結果公表(6日~9日実施)
     ○内閣支持率  40.6%(前月比7.9%減)
      内閣不支持率 35.3%(前月比5.9%増

12月16日(月)
 ●
共同通信世論調査結果公表(14日~15日実施)
     ○内閣支持率  42.7%  不支持率  43.0%(逆転)
     安倍首相は「桜を見る会」の様々な疑惑に関し十分に説明
       していると思いますか。
            十分に説明していると思う      11.5%
            十分に説明しているとは思わない 83.5%
      「桜を見る会」の招待名簿に関して、名簿のバックアップ
       デ-タ-が残っていることが判明しましたが、菅官房長官の
      「バックアップデ-タ-は行政文書に該当しない」との説明
      に納得できますか。
            納得できる    13.6%
            納得できない   77.9%
      ○米国とイランの関係が緊張する中、政府は中東に海上自
       衛隊を派遣する方針です。あなたは派遣に賛成ですか、反
       対ですか。
            賛成    33.7%
            反対    51.5%
            わからない 14.8%
       ○あなたは、安倍政権が今後、優先して取り組むべき課題
       は何だと思いますか。
            年金・医療・介護       41.4% 
            景気・雇用など経済対策    33.0%
            子育て・少子化対策      27.5%
            財政再建           18.0%
            政治への信頼回復       13.9%
            外交・安全保障        12.0%
            震災復興・防災対策      11.8%
            原発・エネルギ-政策     11.3%
            憲法改正            5.2%
      あなたは、安倍首相の下での憲法改正に賛成ですか、
        反対ですか。  
            賛成      31.7%(前回37.9%)
            反対      54.4%(前回49.2%)
         

ページトップへ




署名にご協力を!

安倍9条改憲NO!憲法を生かす3000万人全国統一署名

安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、基本的人権の尊重、平和主義の諸原則が生かされる政治を求める全国署名に、9条の会・石川ネットも全面的に協力しています。皆様のご協力をお願いいたします。

詳細はこちらから↓
安倍9条改憲NO!全国市民アクション

賛同のお申し込み

賛同のお申し込み

「九条の会・石川ネット」の趣旨に賛同なさる方のお名前を広く募っています。

このサイトをご覧いただき、ご賛同いただける方は、ぜひお名前をお寄せ下さい!

賛同のお願い

運営委員会

運営委員会の日程等については、事務局までお問い合わせください。

運営委員会

運営委員会へ