広めて下さい!

石川ネット・リーフレット

石川ネットの新しいリーフレットが完成しました!

リーフレット詳細へ

スタッフ大募集!

常時ボランティアスタッフを募集しています。

石川ネットの趣旨に賛同される方なら、どなたでも自由に参加できます。

まずは運営委員会にご参加下さい!

運営委員会へ

改憲の動向

改憲の動向

9条の会・石川ネットの運営委員会で毎回報告されている改憲の動向をホームページにも掲載していきます。

2021年  2020年  2019年  2018年   2017年  2016年   
2015年   2014年  2013年  2012年  2011年  


【2022年】
 1月 1日(土)
 ●岸田首相は年頭所感を発表。その中で憲法改正は「本年の大き
  なテ-マだ」として国民的議論の喚起に意欲を示す。 

 1月17日(月)
 
通常国会開会

 1月24日(月)
 共同通信世論調査結果公表(22日~23日実施)
    内閣支持率  55.9%  不支持率  25.2%

 1月25日(火)
 朝日新聞世論調査結果公表(22日~23日実施)
    内閣支持率  49%    不支持率  21%
    仮に今、参議院選の投票をするとしたら、比例区ではどの政
     党、またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。
             自民党       36%
             立憲        11%
             維新        15%   
             公明         5%
             国民         2%
             共産         4%
             れいわ        2%
             社民         1%
             NHK         1%
             その他        2%
             わからない     21%
    新型コロナウイルスを巡るこれまでの政府の対応を評価しま
     すか。
             評価する      45%
             評価しない     38%
    岸田首相は新型コロナウイルス対策で指導力を発揮してい
      ると思いますか。
             発揮している      37%
             発揮していない    41%
    政府が適用している「蔓延防止等重点措置」は、新型コロナ
      ウイルスの感染拡大を防ぐ対策として、十分だと思いますか
             十分だ         20%
             十分ではない     67%
    新型コロナウイルスに感染した場合、必要な治療がうけられ
      ない不安をどの程度感じらけれますか。
             大いに感じる     22%
             ある程度感じる    47%
             あまり感じない    22%
             全く感じない       5%
    新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種に関する政府の
      取り組みを、どの程度評価しますか。
             大いに評価する    13%
             ある程度評価する   55%  
             あまり評価しない   22%
             全く評価しない      7%
    オミクロン株について、これまでのコロナウイルスの影響と比
      べてどのように感じますか。
             これまでより深刻だ   28%
             これまでほど深刻でない31%
             これまでと変わらない  39%
    国内のアメリカ軍基地でおミクロン株の感染者が多数見つか
      り、基地がる沖縄県や山口県などに感染が広がりました。こ
      の問題での日本政府の米軍への対応を評価しますか。
             評価する       15%
             評価しない      69%
    国土交通省は、国の統計調査でデ-タ-を不正に書き換え
      ていた問題で、関係者に減給などの処分を行いました。この
      問題で岸田首相は、真相解明にもっと取り組むべきだと思い
      ますか。
             もっと取り組むべきだ 72%
             その必要はない    14%  
        
  2月 1日(火)
 自民党の憲法改正実現本部が全国11ブロックの責任者会議開
   催。5月連休までに全都道府県で最低1回は対話集会を開催し、
   9条への自衛隊明記をはじめ改憲4項目について説明することを
   確認。新藤義孝国民運動委員長は「憲法改正がどうして必要な
   のかを草の根で浸透させていく」「参院選挙は憲法改正がテ-マ
   の一つになる」と述べる。

 2月 2日(水)
 
日本維新の会は昨年の衆院選後初となる憲法改正調査会を開
   催
  ➀教育の無償化 ➁道州制の導入など統治機構改革
  ➂憲法裁判所の設置の3項目の改憲案に加え、緊急事態条項の
   創設も議論することを確認。夏の参議院選公約に反映させる方針

 2月 3日(木)
 共産党「憲法改悪を許さない全国署名」を促進するため、全国担
   当者会議開催。5月3日を節に1000万人目標に取り組み強化す
   ることを確認。
 衆院憲法審査会今国会初となる幹事懇談会開催。10日憲法審
   査会開催おり合わず。 

 2月10日(木)
 衆院憲法審査会開催されるも自由討議で国会オンライン開催等
   の意見が多く出されるに留められた。 

 5月 3日(祝・火)
 朝日新聞世論調査結果公表
    岸田内閣を支持しますか。支持しませんか。
        支持する             55%
        支持しない            33%
    いま、どの政党を支持していますか。
        自民                37% 
        立憲民主              8%
        維新                 9%
        公明                 4%
        国民                 1%
        共産                 3%
        れいわ                1%
        社民                  1%
        NHK                 0%
        その他                0%
         支持する政党はない      35%        
    憲法9条を変える方がよいと思いますか。変えない方がよい
      と思いますか。  
        変える方がよい          33%
        変えない方がよい         59%
    いまの自衛隊は、憲法に違反していると思いますか。違反し
      ていないと思いますか。
        違反している            14%
        違反していない          78%
    自民党は、憲法9条の1項と2項をそのままにして、新たに自
      衛 隊の存在を明記する憲法改正案を提案しています。こうし
      た9条の改正に賛成ですか。反対ですか。
        賛成               55%
        反対               34%
    日本には、核兵器を「持たず」「つくらず」「持ち込ませず」とい
      う非核三原則があります。この非核三原則をどうすべきだと
      思いますか。
        維持すべき           77%
        見直すべき           19%
    安全保障を考える上で、軍事的な面と外交や経済などの非
      軍事的な面ではどちらの面がより重要だと思いますか。軍事
      的な面ですか。非軍事的な面ですか。
        軍事的な面           19%
        非軍事的な面          73%
    日本の防衛政策は、「専守防衛」の方針をとっています。専
      守防衛とは、相手からの攻撃を受けた時に初めて攻撃し、そ
      の反撃の方法や装備は、「自衛のための必要最小限度に限
      る」という立場のことです。日本が専守防衛の方針を今後も
      維持するべきと思いますか。見直すべきだと思いますか。
        今後も維持するべきだ     68%
        見直すべきだ          28%
    日本の自衛隊は、敵のミサイル基地を攻撃する能力を持って
      いません。敵基地への攻撃は、アメリカ軍に依存しているた
      めです。日本が敵のミサイル基地を攻撃するための能力を持
      つことに賛成ですか。反対ですか。
        賛成               44%
        反対               49%
    日米安保条約をこれからも維持していくことに賛成ですか。
      反対ですか。  
        賛成               82%
        反対               10%
    沖縄には現在、在日アメリカ軍の基地や施設の70%がおか
      れています。沖縄にあるアメリカ軍の基地や施設を、今後どう
      するのがよいと思いますか。
        増やすのがよい         3%
        今のままでよい        41%
        減らすのがよい        46% 
        全面的に撤去するのがよい  6%
    日本とアメリカは、沖縄のアメリカ軍基地の整理・縮小を進め
      る方針です。沖縄にある基地の整理・縮小が進まない、一
      番大きな原因はどれだと思いますか。
        日本政府がアメリカに配慮しているから  39%
        日本・アメリカ両国の安全保障のために必要だから 
                                 36%
        本土の人の関心が薄いから        13%
        沖縄の経済にとって重要だから       9%
    沖縄にあるアメリカ軍の普天間飛行場を、沖縄県の名護市
      辺野古に移設することに、賛成ですか、反対ですか。
        賛成                      33%
        反対                      33%
    日本とアメリカは在日アメリカ軍についての地位協定を結ん
      でいます。この協定によって、事件・事故をおこした軍人への
      捜査・入国時の検疫、環境保全などで日本政府に制約があ
      ります。この協定そのものを改定するよう、日本政府がアメリ
      カに求めるべきだと思いますか。その必要はないと思います
      か。
        求めるべきだ               91%
        その必要はない             6%
    中国の海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発など、最近の
      日本周辺の安全保障をめぐる環境について、どの程度不安
      を 感じますか。
        大いに感じる              60%
        ある程度感じる             36%
        あまり感じない              2%  
        全く感じない                0%
    2月、ロシアがウクライナに侵攻しました。この侵攻を受けて
      日本と日本周辺にある国との間で戦争がおこるかもしれない
      不安を以前より感じるようになりましたか。とくに変わりませ
      んか。
        感じるようになった           80%   
        特に変わらない             19%
    それぞれの国に軍事的な脅威をどの程度感じますか。
        中国    大いに感じる       50%
               ある程度感じる     40%
               あまり感じない      8%
               全く感じない        1%
       北朝鮮   大いに感じる       53%
               ある程度感じる     34%
               あまり感じない     10%
               全く感じない        1%
       ロシア    大いに感じる      58%
               ある程度感じる     34%
               あまり感じない      7%
               全く感じない        1%
    日本と密接な関係にある国が他国から攻撃を受けた場合、
      日本が攻撃されていなくても、日本の存立が脅かされる危険
      があると政府が判断した場合に限り、自衛隊は一緒に戦うこ
      とができます。これを、集団的自衛権の限定的な行使といい
      ます。万が一、アメリカと、日本周辺にある国との間で戦争
      が起きた場合、この集団的自衛権の行使について、どうする
      べきだと思いますか。
        行使するべきだ              21% 
        どちらかと言えば行使すべきだ     37%
        どちらかと言えば行使すべきではない 30%
        行使するべきではない           9%
    いまの日本国憲法は、全体として良い憲法だと思いますか。
      そうは思いませんか。
        よい憲法                   58%
        そうは思わない               32%   
    いまの憲法を変える必要があると思いますか、変える必要は
      ないと思いますか。
         変える必要がある             56%
         変える必要はない             37%
      ◆(「変える必要がある」と答えた人に)
    どういうわけで変える必要があると思いますか。(三つまで選
      択)<全体に対する比率>
        国防の規定が不十分だから       52%<29%> 
         アメリカからの押し付けで、日本の国柄が反映されてい
         ない から                   28%<16%>
        利己主義の風潮が生まれたから    11%< 6%> 
         福祉の考えが強すぎるから        3%< 2%>
         いまの憲法に明記されていない権利を加えたいから
                                 30%<16%>
         国会の仕組みに問題があるから     37%<21%>
         変えると世の中がよくなる気がするから 16%< 9%>
         古くなったから                48%<27%>
      ◆(「変える必要がない」と答えた人に)
     どういうわけで変える必要がないと思いますか。(三つまで
      選択)<全体に対する比率>                 
         平和をもたらしたから           69%<26%>
        国民に定着したから           41%<15%>
         個人の尊重を重んじているから     34%<13%>
         福祉の考えをうたっているから     11%< 4%>
         権利の保障を十分うたっているから  23%< 9%> 
         軍事の分野の代わりに経済の発展に力を入れられた
         から                     20%< 7%>
         変えるほどの問題はないから      34%<13%>
         内容は古くないから            4%< 2%>
     国会での憲法改正の議論を、急ぐ必要があると思います
       か。急ぐ必要はないと思いますか。
         急ぐ必要がある            40%
         急ぐ必要はない            54%
     自民党は、大規模な災害などの緊急事態に対応する憲法
       改正の条文案をまとめています。緊急事態に対応するため
       の以下の改憲項目について、どのように考えますか。
       ・緊急事態を受けて、国会審議を経ずに内閣が法律に代わ
        る政令を出して、国民の権利を一時的に制限できるように
        する。
         憲法を改正して対応するべきだ   59%
         その必要はない            34%     
      ・緊急事態で選挙が行えない場合、国会議員の任期を延長
       できるようにする。
         憲法を改正して対応するべきだ   54%  
         その必要はない            39%
     次の政治課題の中で、あなたが政治に最も優先的に取り
       組んでほしいものはどれですか。               
         外交・安全保障           15%
         景気・雇用              26%
         財政再建               11%   
         年金・医療・介護           32%
         教育・子育て             10%
         原子力発電・エネルギ-       3%
         憲法(改正または護憲)        2%
     日本の防衛力をもっと強化すべきだ
         賛成                 32%
         どちらかと言えば賛成       32%
         どちらとも言えない         20%
         どちらかといえば反対        6%
         反対                   4%
     北朝鮮対しては対話よりも圧力を優先すべきだ
         賛成                 18%   
         どちらかといえば賛成       23%
         どちらとも言えない         33%
         どちらかと言えば反対       15%
         反対                  10%  
        
7月 8日(金)
    安倍晋三元首相が奈良市の街頭演説中に銃撃を受け死亡
      犯人はその場で逮捕。特定の宗教団体と安倍元首相との関
      係をめぐり殺意を抱いたと供述。

7月10日(日)
    参院選投開票。
    ・当選者数:自民63、公明13、立民17、維新12、国民5、共
     産4、れいわ3、社民1、N党1、参政1、無所属5 合計125
     議席
    ・新勢力は、自民119、公明27、立民39、維新21、国民10
     共産11、れいわ5、社民1、N党2、参政1、無所属12 合計
     248議席
    ・投票率:選挙区で52.05%、比例代表で52.04%。選挙区は
     2019年参院選の48.80%を3.25ポイント上回る。戦後4
     番目の低さ
    ・石川選挙区では45.99%(県選管発表の最終推定投票率
     7月10日21時30分現在)→(3年前比0.84ポイント下落
     参院選では戦後最低、4月24日補欠選挙は29.93%)
    ・石川選挙区立候補者獲得票:
      岡田直樹(自民)      274,253票 64.53%→当選
      小山田経子(立憲)      83,766票 19.71%
      西村祐士(共産)       23,119票  5.44%
      先沖仁志 (参政)       21,567票  5.07%
      山田信一 (N党)        12,120票  2.85%
      針原崇志(維新・新風)    10,188票  2.40%
      得票総数           425,013票
    ・改憲前向き勢力(自民、公明、維新、国民)177
     (今回93+非改選84)3分の2=166

7月11日(月)
    岸田首相、参院選での大勝を受けて党本部で記者会見。憲
      法改正の国会発議に関して「できる限り早く発議に至る取り
      組みを進めていく」と意欲を表明。

7月13日(水)
    共同通信世論調査結果公表(11日~12日実施)
      内閣支持率  63.2%  不支持率  22.4%
      参院選の結果、自民党が大勝し、単独で改選過半数を確保
       しました。あなたは、この選挙結果をどう思いますか。
        よかつた         41.8%   
        よくなかった       17.8%
        どちらともいえない   39.8%
        わからない・無回答    0.6%
    今回の選挙結果について、あなたの考えに最も近いものは
      どれですか。
        与党がもっと議席を獲得した方がよかった   10.8%
        野党がもっと議関を獲得した方がよかった   45.4%
        適切だった                     39.1%  
        わからない・無回答                 4.7%
    焦点だった一人区では、自民党が28勝4敗と野党を圧倒し
      ました。あなたは、野党が候補者の一本化をより進めるべき
      だったと思いますか、思いませんか。
        一本化をより進めるべきだった          47.2%
        一本化をより進めるべきだったとは思わない  42.7% 
        わからない・無回答                 10.1%
    この選挙で、あなたは何を最も重視しましたか。
        新型コロナウイルス対策            5.6%   
        物価高対策・経済政策            42.6%    
        原発・エネルギ-政策             5.6%
        年金・医療・介護                12.3%
        子育て・少子化対策              10.4%  
        外交・安全保障                 9.6%
        政治とカネ                    2.2%
        憲法改正                     5.6%
        地域活性化                    3.4%
        その他                       0.5%
        わからない・無回答               2.2%
    参院選では、憲法改正に前向きな「改憲勢力」が三分の二
      以上の議席を維持しました。あなたは、憲法改正を急ぐべき
      だと思いますか 。急ぐ必要はないと思いますか。
        急ぐべきだ                  37.5%    
        急ぐ必要はない               58.4%
        わからない・無回答              4.1%     
          

ページトップへ


署名にご協力を!

安倍9条改憲NO!憲法を生かす3000万人全国統一署名

安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、基本的人権の尊重、平和主義の諸原則が生かされる政治を求める全国署名に、9条の会・石川ネットも全面的に協力しています。皆様のご協力をお願いいたします。

詳細はこちらから↓
安倍9条改憲NO!全国市民アクション

賛同のお申し込み

賛同のお申し込み

「九条の会・石川ネット」の趣旨に賛同なさる方のお名前を広く募っています。

このサイトをご覧いただき、ご賛同いただける方は、ぜひお名前をお寄せ下さい!

賛同のお願い

運営委員会

運営委員会の日程等については、事務局までお問い合わせください。

運営委員会

運営委員会へ

kaiken2022.htmlへのリンク