広めて下さい!

石川ネット・リーフレット

石川ネットの新しいリーフレットが完成しました!

リーフレット詳細へ

スタッフ大募集!

常時ボランティアスタッフを募集しています。

石川ネットの趣旨に賛同される方なら、どなたでも自由に参加できます。

まずは運営委員会にご参加下さい!

運営委員会へ

輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会

輝け9条!許すな改憲!
平和憲法施行60周年記念石川県民集会

憲法記念日の集会とパレードに800名が参加

輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3)

憲法記念日の5月3日、金沢市文化ホールで「九条の会・石川ネット」主催の「輝け9条! 許すな改憲! 平和憲法施行60周年記念石川県民集会」が開催されました。安倍政権が、改憲のための国民投票法を衆院を強引に通過させ、5月連休明けにも参院での採決=可決を強行しようとしているという緊迫した情況のなかで開催されました。

集会には県内各地から800名もの方々がかけつけ、大いに盛りあがりました。<国民投票法の制定反対、憲法改悪を許すな>の思いを一つにして各界各層の市民が集まり、集会を通じて、日本をアメリカとともに「戦争をする国」にしてはならないという決意を新たにしました。

午後2時、司会の弁護士の西村依子さんからの開会宣言のあと、最初に呼びかけ人の荒島勝夫さん(元連合石川会長)が開会あいさつをおこないました。荒島さんは、「60年前の悲惨な日本の敗戦、この中から平和憲法が生まれました。いま憲法を改悪し、集団的自衛権の行使を認めようという黒い動きが出てきています。こういう時だからこそ憲法を守り活かしていこう」と力強く訴えられました。

(サムネイルをクリックすると、大きな写真が見られます。)

輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3)

続いて、3人の呼びかけ人の方の講演です。まず、弁護士の岩淵正明さんは、国民投票法(与党案)の問題点として、[1]有料広告に規制がない、[2]「地位利用の禁止」を名目に500万人にのぼる公務員・教育者による改憲反対運動の禁止、[3]組織的多人数買収・利害誘導罪を設けて国民の改憲反対運動の禁止、[4]最低投票率を定めていない、などを指摘し、この法案の危険性を明らかにしました。さらに、在日米軍と自衛隊が一体化され、米軍が小松基地をはじめとした自衛隊基地をいつでも使用できるようになりつつあること、公海上で米軍の艦船が攻撃された場合に自衛隊が「反撃」することも「合憲」にするのは、自衛隊が海外で米軍と一体化し長期活動をすることが目的だと述べました。

続いて、憲法とともに生まれ育ってきたという井上英夫さん(金沢大学法学部教授)は、「社会保障構造改革」の名のもとに、年金を削り医療費を削り社会保障費の負担増を進めている安倍政権を厳しく批判。憲法25条を引用し、社会福祉、社会保障、公衆衛生の「向上・増進」ではなく「後退、剥奪、改悪」するのは「憲法違反」だと指摘し、基本的人権の保障や安心して生活できる「積極的平和」を実現しなければならないと訴えました。

(サムネイルをクリックすると、大きな写真が見られます。)

輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3)

また、金森俊朗さん(元小学校教師)は、授業で「“いのちのリレー”における最大の危機は戦争」ということに子どもたちが気づき、「もしこの世界に戦争が起こったらたくさんの人を集めてやめさせたいです」という考えにたどり着いたことを紹介しました。子どもたち一人一人が戦争体験者の話を聞き、そこで得たものが、平和な国家・社会の「形成者」になることに活かされていくと述べ、「平和でハッピーに生きようぜ」と明るく呼びかけて講演を終えました。

事務局の小牧純爾さんがカンパ・国民投票法反対の抗議葉書・賛同人募集のお願いを訴えたあと、続いて、県内各地からの報告です。

「九条の会・小松」の世話人の池田喜久さんは、地元の小松基地への米軍訓練移転について語り、「沖縄の負担軽減のため」という理由は「真っ赤な嘘」と批判。自衛隊と在日米軍が一体化され、小松基地も対北朝鮮・対中国の最前線基地として強化されるなかでの日米共同訓練の強行であり絶対に許せないと訴え、5月20日に予定されている小松現地での抗議集会への参加を呼びかけました。小立野・犀川ロード九条の会の矢萩新一さん(金沢ヨハネ教会牧師)は、昨年10月の結成以来、講演会や平和ジャズ・コンサートなどのこれまでの会の活動を報告。「私たちの住む町から声をあげていこう」という思いで活動を続けてきていると述べられました。

弁護士の荻野美穂子さんから「国民投票法の廃案を求める」集会アピールが提案され、全体の拍手で採択されました。このアピールは、政府ならびに各政党に送付することも確認されました。

(サムネイルをクリックすると、大きな写真が見られます。)

輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3)

閉会のあいさつは、「加賀・九条の会」の高和子さんです。元県会議員の上口昌徳さんを講師に招いての「加賀・九条の会」結成2周年の集いの報告がなされ、「9条の会がさらに広がるように、自分の思いを深めながら、みなさんとともに努力していきたい」と決意が述べられました。

いよいよパレードに出発です。横断幕を先頭に「国民投票法制定反対」「憲法改悪を許さないぞ」の元気な声が香林坊に響きます。パレードでは、金沢市民に改憲反対を大きくアピールすることができて大成功でした。

いま政府・厚生労働省による5000万件にものぼる年金記録漏れに対する国民の怒りが高まり、安倍内閣の支持率は30%台に急落しています。にもかかわらず安倍首相は平和憲法を改悪しようとしています。私たちは、改憲発議のための憲法審査会の設置に反対する改憲反対のとりくみをさらに推し進めましょう。

(サムネイルをクリックすると、大きな写真が見られます。)

輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3)

ページトップへ


当日のプログラム
日時 2007年5月3日(木・祝) 午後2時~4時
会場 金沢市文化ホール地図
(金沢市尾山町10番5号)
内容
13:30

音楽や歌でオープニング

14:00

開会

憲法は今!憲法改正国民投票法の危険性
岩淵正明さん(弁護士)

平和憲法でこそ福祉
井上英夫さん(金沢大学法学部教授)

いっしょに、ハッピーに生きようぜ!
金森俊朗さん(元小学校教諭)

集会アピール採択

16:00
市内パレード
参加費 入場無料(会場カンパをお願いします)
チラシ 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3) 輝け9条!許すな改憲!平和憲法施行60周年記念石川県民集会 (2007.5.3)

(クリックすると、大きな画面で見られます。)

その他 保育室、手話通訳、書籍販売や県内各地の「九条の会」をご紹介するコーナーもございます。

ページトップへ

9の日行動

毎月9日は
9の日行動


毎月9日に、9の日行動を行っています。

詳細はお問い合わせください。

署名にご協力を!

戦争法の廃止を求める2000万人統一署名

戦争法廃止を求める全国署名に、9条の会・石川ネットも全面的に協力しています。皆様のご協力をお願いいたします。

詳細はこちらから↓
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

賛同のお申し込み

賛同のお申し込み

「九条の会・石川ネット」の趣旨に賛同なさる方のお名前を広く募っています。

このサイトをご覧いただき、ご賛同いただける方は、ぜひお名前をお寄せ下さい!

賛同のお願い

運営委員会

運営委員会の日程等については、事務局までお問い合わせください。

運営委員会

運営委員会へ